腸内環境商品で特許取得しているヤングを試してみました

young(ヤング)を知ったのは、前立腺がんのお父さんの為に買って頂けた方にお聞きしました。その方はご夫婦で接骨院の免許を取得されていて、旦那さんは経営されていますし、その方のご両親も接骨院を経営されている方です。

その方が東京にいた時に西原研究所に行き、西原先生の印象でやさしいオーラを感じ、とってもすばらしい先生なので、是非とも癌克服で大きな成果をあげている先生の取材活動をしているのであれば取材に行ったらと教えてくださいました。その際にヤングという商品の話も初めて聞きました。私は人から良いと聞けば調べてみたり電話をしてみます。

そのようなご縁で西原先生に取材をさせて頂いたり、ヤングの社長ともお会いすることが出来ました。

ヤングの栓を抜き、キャップとスプーン付属写真



ヤングはもともと薬として使われていたものですので、公開特許の中に炎症抑制作用及び感染症防御作用の効能特許・バンコマイシン耐性陽球菌に対して殺菌・感染防御作用の特許・レトロウィルス(エイズ・白血病)感染症治療薬としての効能特許公報に公開など、腸内環境商品でここまで裏付けがある商品を初めて知りました。

ヤングの商品を扱っていましたら特許の内容すら書けませんが、まだヤングを試しただけですし、扱えるかどうかもわかりませんが、こんな商品もあるという事を知って頂けたらと思い、特許の内容を書きました。

世の中には、インターネット上にはださない商品や医者でしか販売できない商品もあります。それは、対面でカウンセリングを重視してやっと販売したのに、ネットで気軽に買えると、カウンセリングをして伝えた方との関係が切れてしまうという事もあるからと考えるメーカーさんもいらっしゃるからです。

ヤングも商品の特性としては、カウンセリング重視ですし、扱うとか以前に会社を確認しに来るほど徹底している会社でもあります。しかもヤングの社長は、めちゃくちゃ人間の体について詳しいですし、西原研究所に勉強の為に何日も出入りをされていたそうです。

社長が作った資料の中で商品を扱ってもらう会社には、最低限知ってもらいたい体のメカニズムをまとめた資料がありますが、とっても参考になりここまで詳しくわかりやすくまとめた資料は見たことがないというレベルです。

私は30日間ほどヤングのみを試してみました。試す際には、今まで使っていたサプリメントは一切やめてほしいといわれました。いろんな物を試していたので、毎晩ヤングの製品についている小さなスプーンすりきれ分1ミリリットルを水60ミリリットルぐらいに入れて朝起きてからと、夜寝る前に飲んでいました。最低3種類以上の健康食品を飲んでいましたので、少し物足りないような気もしましたが、調子はとても良かったです。

付属のスプーンすりきれ分を水に薄めた写真



数日してとても暑い日に農作業をし、次の日は頭痛のようなのがありましたが、それはヤングのせいなのか軽い日射病なのかはわかりませんが、その後はいつもながら調子もよく、肌の状態も良かったです。妻も試しましたが肌の状態は良かったみたいです。

量より質でもありますし、合う合わないもあると思いますが、20種類の乳酸菌・酵母菌が長い時間をかけ、少しずつ作りだした天然のビタミン・ミネラル・アミノ酸を含んだ養分ですので、体には間違いなく良いと思っています。

健康食品及びサプリメントに含まれる乳酸菌・酵母菌に関しても数が多いから単純に良いではなく、かけあわせ方や菌の分解能力なども重要ですし、どのような物質・成分になったり・特許があるかも判断の基準であると思っています。

EM蘇生カレーを試してみました

最初はカレーとして食べてみましたが、とてもあっさりしていて、あとから少し辛いと思えてきました。煮込み具合が足らなかったのかもしれませんが、カレーのこくとかあまみなどはあまりないような気がしました。子供も食べれるかと心配しましたが、食べてくれました。

EM蘇生カレー



次にカレーうどんとして食べてみましたが、あっさりしているのでカレーうどんにはぴったりです。率直な感想としてEM蘇生カレーを買うのであれば、自分が食べるお好みのカレーにEMXゴールドを少しかけるほうが、おいしく食べられEM菌も体内に入るので良いのではと思いました。

EM蘇生カレーうどん



ただ、原材料のこだわりから考えてカレールーをお探しなのであれば、EM蘇生カレーはとっても良いと思います。動物性素材不使用・化学調味料不使用、EM赤ワインにEM蘇生きび糖、EM蘇生醤(ひしお)、EM蘇生海塩GOLD、EMオリーブオイルなどを使い、素材にはとてもこだわっています。

オメガ3脂肪酸で未精製のものが良い理由

からだ再教育通信33号に食用オイルは未精製のものを選ぼうという記事の中に、必須脂肪酸の事が書かれていました。

 
必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を2対1の割合でブレンドした食用オイルを毎日大さじ1~2杯、8週間にわたって採ってもらった結果、朝プールで泳ぎ、外でランニングをし、次に重量挙げを重ねてもまだまだやれ、毎日が絶好調でこんなエネルギーを感じたのは初めての経験だったと書かれていました。


エネルギーが順調に作られたのも、必須脂肪酸が酸素をひきつけ、全身の細胞内までに届けれられ、酸化反応がおこり、生命エネルギーが作られたからだそうです。必須脂肪酸は酸化しやすい(酸素をふきつける)ため、保管も冷蔵庫や冷凍庫が最適になってきます。

 
必須脂肪酸の原料は、植物の種に多く含まれているそうです。そこには同時にビタミンEなどの抗酸化栄養が共存しており、過剰な酸化反応によって活性酸素が発生するような連鎖反応から守られているようです。


その為、種を搾ったそのままの栄養をもつ未精製のオイルが良いそうです。

この記事を見て、朝からラチカゴールド(海蛇エキス)・無農薬粉末ウコン・黒サワー(熟成にんにく濃縮エキス)、ゲルマライフ、酵素粒に加えて新たにウドズオイルを飲もうと思いました。


左から酵素粒、ラチカゴールド(海蛇エキス)・無農薬粉末ウコン・黒サワー(熟成にんにく濃縮エキス)、ウドズオイル、ゲルマライフ



ソラマメの自家採取種の見た目がかなり茶色に変色していたもの、かなりカピカピで乾燥しきっていたにんにくも、芽が出たのは種の中で抗酸化物質によっても守られていたのかとも思いました。

どんぶり麺きつねうどん・しょうゆ味ラーメン試食

お客様への特典として大量に購入したラーメンの賞味期限が短かったのもあり、賞味期限が切れいるムソーのどんぶり麺・しょうゆ味ラーメン(ノンカップメン)を食べています。賞味期限がきれていても関係なくうまいっす。あっさりしたしょうゆ味で4日連続でも食べれました。どんぶり麺・きつねうどんもあっさりして食べやすいです。

どんぶり麺・きつねうどん(ノンカップメン)



最初は1玉のみでしたが、ちょっと物足りなく2玉に。2玉にするとかなり量が多いので、今では1、5玉におにぎり2つ。だいたい夜食が20時ごろですが、十分に腹持ちします。農業スタッフとラーメンを食べています。このラーメンは1個160円前後ですし、私はおにぎり2つに、農業スタッフは1つ。おにぎりも1個100円ほどです。

朝市にさつまいもを提供してほしいというお話を頂き、会社の1階で朝市を農業スタッフが1日野菜売りを行いました。1300円の野菜を売るために朝採りを行い、9時~13時まで販売です。もちろん無農薬・無化学肥料の野菜です。

朝市は特に宣伝も行わず、人が通れば案内するぐらいです。いくら良い物を作ってもアピールしなければ伝わらないですし、100円をもらう大変さもわかったみたいです。とっても勉強になったといっていました。

それからというのも農業スタッフはおにぎりを家で作ってくるようになったのです。私の分まで作ってくれたときはびっくりしました。作ってもらったのにしょっぱいといってしまいまいたが、、(笑)

紫芋と安納芋ご飯を食べてみました

高槻畑の星野尾さんより紫イモと安納芋とニラを頂きました。ニラのにおいは良い香りとしかいいようがなく、スーパーのものとは全く違うと思いました。子供もニラと卵を焼いたのを食べてくれました。

無農薬高槻畑の星野尾さんからおすそわけして頂いた紫イモ・安納芋・ニラ



芋はまだこれでも小さいです。あと1ヶ月すればもっと大きくなりますし、本格的な収穫になります。今はご自分で食べられる分だけを収穫し、わけてくださいました。

 

芋はご飯に混ぜて食べました。紫芋と安納芋でしたら紫芋の方が私は好きです。甘さは同じぐらいで、安納芋の方がねっとり感があったような気がしたのですが、紫芋はまだ食べやすいと思いました。この紫芋を種芋にして来年は育てたいと思っています。

紫芋と安納芋のミックスご飯