癒手道との出会い

腹水や胸水がたまっている二人の癌の方より続けてご相談がありました。男性と女性で、二人ともご紹介です。

女性は、6月中旬の時点で腹膜播種(ふくまくはしゅ)で腹水がたまっている状態でした。治療は西洋医学の治療は何もせず、石黒式温熱をされていました。

男性は、7月の時点で胆管がんとすい臓癌で食欲もあり、水分もとれる状態でしたが、腹水か胸水がたまっていると医者に言われていた状態でした。点滴の抗がん剤治療を行っていました。

二人の方に科学的根拠のある健康茶をお勧めしました。私も腹水・胸水が抜ける方法を調べてみました。

カッピングも体中にする事により、血液の流れがよくなり、良いのではと思ったので、聞いてみると、腹水や胸水がたまっている方がすると、肌がつっぱってとても痛いそうです。

漢方薬局に聞いてみると、どうしても血液検査のデーターがないと教えてくれないし、この状況で改善できるのかなど何か方法はないのかと調べているうちに、何か胸騒ぎがするので、男性の方に電話をしてみましたがつながりません。

電話がかかってこないので、数日後に紹介者に電話をしてみると、電話した日ぐらいに亡くなったとの事でした。

ある日、女性の方も気になったので紹介してくださった方に電話すると、その日に亡くなったそうなんです。

無力感におちいり、ふと自律神経免疫療法をされていた故福田稔先生の事を思い出しました。福田先生が治療をすると、急に患者さんの体温があがり、腹水が30分後になくなったという話を思い出しました。福田先生の体から気が出ていると聞いたことがありました。

そこで3年前にお問い合わせを頂き知ったぽかぽか村の樋渡 さとし先生の事をふと思い出しました。樋渡先生はとても懐が大きく、とても情熱的でとても良い方で、気の達人だろうという認識でいたのですが、私自身の問題で取材をする事が出来ませんでした。

なぜかふっと頭に出てきて、電話で腹水・胸水がたまっている方も、良くなることがあるのか?を聞いてました。腹水がぬける事は難しいかもしれないが、と言われたのですが、樋渡先生とお話をさせて頂いて、どうしても会ってどんな事をしているのかを知りたいと思いました。

翌週からマスターコース(家庭内療法家育成)があるからとお聞きしたので、参加させてもらいました。

初日からびっくりする事の連続です。「人を治したいと思うな!」「病気の方に施術しても疲れることはない!」「空の状態で関われば、相手に伝わり、相手の悩み・痛みが楽になる!」「体の中の魂が光り輝いていてその上にある心に迷いやくすみがあり、体にあらわれるのが病気で、その心を変えれば体も変わる!」「瞑想で神我の悟りを得れば、気がでる!」「すぐにでも治療家になれる!」などです。

すべて人に依存しない方法です。自分の取り組み次第でできる方法を伝授してくれるのです。

私は、樋渡先生の言っていることを聞いていて、2年ほど前に絵を描いていただいた秋山峰雄先生のことを思い出しました。秋山先生は、宇宙と交信ができるといわれていて、その方の様子を見て、オーラの絵を描いている方です。

実際に2泊3日、体験しました。もう今までの常識を覆すようなことばかりでした。私もレイキを習っていてあまりしっくりしなかったのですが、もう樋渡先生の気というより力は別格です。この先生であれば、どんな方も癒せると思いました。とても大きな存在感があり、何でも答えて頂き、とっても勉強になりました。

体験を終えて、まだまだ知らないことが多く、勉強及び修行が足らないと思いました。これを機会に樋渡先生の勉強会には積極的に参加し、伝えていけたらと思いました。

また詳しくは、情報を整理して希輝通信(ニュースレター)で掲載できたらと思っています。

pokapoakamura
マスターコース終了後に樋渡先生(右)との写真

米ぬか酵素風呂もありました!ぽかぽか村の樋渡先生のサイトはこちら http://pokapokamura.com/

 

新潟県妙高市を探検


ごぼうの葉入りそばと妙高市の山菜

ごぼうの葉入りそばと妙高市の山菜



昼頃に道の駅あらいにつきました。まったくどこに行くか決めていませんでしたので、案内所で情報収集。昼ごはんは、ここから車で20分ほどの場所にある長沢茶屋に行きました。

長沢茶屋では、そばには地元のそば粉に山に生えている「山ごぼう」の葉の裏の綿状の繊維を使うのです。

右のごぼうの葉より取り出した繊維が左



そばは、コシがあり美味い。てんぷらも妙高市で採れる山菜です。右からコシアブラ、葉はおどりこそう、葉の下はこごめ、いたどり、うどです。うどは、アスパラのような食感で、少し苦味を感じますがほどよい苦味なのでそれがまた美味いです。

山ごぼうは、そば粉1キロに5グラムを混ぜているそうです。山ごぼうの葉をゆでて、ギュットしぼって取り出すみたいです。山ごぼうは5月末、10月末ぐらいまでなど収穫時期があり、重さは繊維を取り出すのに10分の1ぐらいの量になるそうです。手間のかかっているそばと山菜です。しかもおばちゃん達の収穫した山菜に、手作りのそばです。しかも忙しいながも聞いたら何でも教えてくださり、とっても居心地が良かったです。

苗名滝



妙高市の源泉は3つあり、まずは妙高温泉に行き、次に日本の滝百選に選ばれた「苗名滝に行きました。雪どけみずのせいか、水量がめっちゃくちゃあり、大迫力です。

次にさらに山を登っていくと平成の名水百選に選ばれた笹ヶ峰牧場にある宇棚の清水(うだなのしみず)があります。着いたら雪がまだかなり残っています。

宇棚の清水(うだなのしみず)がある笹ヶ峰牧場



歩いて探しましたが、結局わかりませんでした。行く前とわからなくて帰って来た時に笹ヶ峰グリーンハウスの同じ方に色々聞いて、なんとか名水を頂けました。方法は秘密です。

それから池の平温泉付近にあるミズバショウを見学し、赤倉温泉に行きました。

ミズバショウ



赤倉温泉「ホテル太閤」は見晴らしの良い露天風呂があるという事で選びました。出ると、5時半頃です。「ホテル太閤」の受付の方がお勧めの飲食店を調べていてくれていたのです。

私の顔も覚えてくれていて、地図つきので教えてくださいました。とっても親切です。教えてくれたみそラーメン店に行きました。

それから、燕温泉(つばめおんせん)に行きました。ここが一番鉄分が多い温泉で、一番良かったです。なんにも予定を立てていませんでしたが、妙高市の自然を体感できた1日でした。

 

雑穀ソースが楽しめるパスタ店 in東京

ナチュラルハーモニーさんが運営するレストラン日水土に行こうと

思ったのですが、予約で満席という事でスタッフが教えてくれた

雑穀ソースで楽しむオーガニックパスタの店に行ってきました。





3人で行きましたので、高キビのトマトソース、キヌアと白キクラゲ

のピリ辛トマトソース、アマランサスとエリンギの和風ソースを注文

しました





高キビのトマトソースは、ミンチだと思うぐらいの食感で、トマト

ソースとの違和感がありませんでした。ミンチの代わりに高キビの

食物繊維とマンガン、鉄分を多く含む事を考えると確かにヘルシー

だと思いました。





キヌアと白キクラゲのピリ辛トマトソースは、アンデスの雑穀キヌア

を使っているという事で食べてみるとソースと一体となっていて、

すんなりいただけました。





アマランサスとエリンギの和風ソースが私は3種類の中で一番おいしい

と思いました。アマランサスのちょっとしたプチプチ感とソースが

良いなと思いました。

アマランサスとエリンギの和風ソースアマランサスとエリンギの和風ソースパスタ













高キビ粉、ヒエ粉、黒米粉、アワ粉などを使った雑穀のパンも5種類

食べてみました。味はどれもくせがなく美味しいです。





雑穀の使い方の参考になりました。



炭酸泉で有名な長湯温泉へ~スタッフと共に2日目~

大分県の枇杷を見に行った後に、竹田市直入にある長湯温泉

(ラムネ温泉)に行って来ました。日帰り入浴ができるのです。





男性側の風呂内には高温の炭酸泉があり、外の露天では低温の炭酸泉

があります。まずは低温の炭酸泉に入りました。確かに入ってから

2・3分で体に泡がつきます。風呂の温度は少し冷たいと感じる温度

です。炭酸温泉だから入っていると温まると知っていたので、我慢

して入る事が出来ましたが、知らなければ出るぐらい肌寒いと感じ

ました。(低温は源泉温32度)





入浴して20分ぐらい経ちましたが、体の中から温かいとは思いませ

んでした。もう少し入ったら良いのかもしれませんが、室内の高温

の炭酸泉に入りました。こちらの方が断然気持ち良い湯加減です。

5分ぐらいで十分に体が温まり出ました。(高温は源泉温42度)





外には飲用の炭酸泉がありますが、風呂場にある飲料用と少し味が

違い、苦味を感じました。





スタッフが調べてくれたおかげで炭酸泉の長湯温泉にも行けて、

充実した1日でした。スタッフ二人を大分空港の近くまで送り、

私は一人で長崎の枇杷葉を送ってくださる方に会いに向かいました。





長湯温泉

長湯温泉

8のつく倍数に期待in別府ひょうたん温泉~スタッフと共に~

次の日は、大分の枇杷の葉を送って頂いている会社に訪問する為

に福岡での会社訪問後、別府に向かいました。別府に向かう途中

でお勧めの場所の聞き込みの為、パーキングエリアで店員に聞いて

みました。





すると、聞いた店員が最近行ったひょうたん温泉があるとの事で

した。ひょうたん温泉は、ミシェランのガイドブックでも紹介さ

れていてお勧めですとの事で、行った時にもらった割引チケット

もあるのでと言う事で、わざわざかばんから持ってきてください

ました。





行ってみるととっても良いところでした。風呂の中に瀧湯が10箇所

ほどあり、頭に水を5分ほどあてるだけでも気持ちよかったです。

風呂上り後は、中庭の真ん中にひょうたん温泉の飲泉「縁起の湯」

というのがあり、八の日につきがまわってくると思い飲んで見まし

た。(調べてみると、“八”のつく日に飲むと、縁起の良いことが

起こるといわれています。)





その後、宿泊する場所を探しました。ハプニングで泊まる事が急遽

出来なくなった為です。一人素泊まりで土曜日の為、4500円を交渉

で3500円にして頂きました。3階には露天風呂があり、テレビでその

見晴らしが良いという事で正月に撮影の依頼があったという宿でし

た。前日までは夏休みシーズンなので満員だったみたいです。





ちょうどラッキーな事に私達が行った時には空室があったので、

値段も特別にして頂いたのです。ハプニングがありながらも、

とっても良い一日を過ごせました。





この話は、8月23日の事で、前日の28日は8のつく日でしたので、

少し期待していました。すると北海道の大高酵素の農園から

トウモロコシが届いたのです。もちろん無農薬です。

家に帰って生でかじってみました。甘くておいしいかったです。





大高酵素さんは50種類の原料植物から複合植物エキスを自然抽出し

たエキスを販売している会社で私もそのエキスを毎食時に飲み、

7日断食をした事があります。断食が可能な理由として栄養が凝縮

されているからなのです。それだけ製品にこだわっている所は、

自ら作る野菜もやっぱりおいしいんだなぁと思いました。



北海道大高酵素のトウモロコシ