病院で見落とした診断が90%以上の確率でわかるQRS測定器!

波動、オーリングなど聞いたことがありますか?

私は、あまり当てにはならないと思っていました。それは数値にあらわす

事が無理だと思っていたからです。





以前に、きせんワールドの坂井康起社長がQRS測定器(量子共鳴分析器)

を使っているしののめ元山医院に数人の方の髪の毛を持って行った所、

全員の体の悪い部分が髪の毛の情報だけで当たり、それに付け加えて他の

臓器の悪い部分も判明し、検査をしてみると異常があったのです。

 



QRS測定器を置いている元山院長は、この測定器で250人検査を行い、

90%以上の方が病院で見落とした異常を発見、あるいはデーターと同じ

という結果が出ているのです。





しかもこの測定器は、検査をするだけでなく、悪い臓器の磁気を良い磁気

に変えた磁化情報水も作る事ができるのです。良い磁気に変えた磁化情報

水だけでも元山院長の患者さんで病状の進行は抑えれて、良くなった方も

いるとの事でした。





元山院長は、医師・漢方専門医・鍼灸師の免許を持っていて、漢方専門医

として17年の経験をもたれています。その先生が、良い磁気に変えた

情報水と測定器の数値で言うと15~17の健康食品(フコイダン、

プロポリス、ウコン、アガリクス)などを勧めてきたのですが、タヒボ茶

が最高値21を出したので、タヒボ茶と情報水を勧めていくとおっしゃっ

てくれているのです。



元山先生









私も今回初めて訪問したので、検査をしてもらうと中性脂肪が高いぐらい

で、とっても健康でした。(かなり運動不足、、、、)

体の健康面だけでなく、体の中に毒素(水銀、鉛、カドミウム)が溜まっ

ているのかもわかるので、とっても体の状態を知る事が出来き、自分の

体質に合う健康食品、食べ物などもわかるので間違った健康食品、気付か

なかったアレルギー起こす食べ物などもわかりとってもお勧めできます。





当社では、QRS測定器の検査をタヒボ茶ご愛飲者にはプレゼントなども

行っています。詳しくは、会員様だけにしかお話できませんが、お気軽に

お問い合わせくださいませ。

   

湯の花シートは使い方次第でガンに良い

出張1日目に以前からお会いしたかった池上さんにお会いする事が出来

ました。以前、タヒボご愛飲者に

「タヒボ茶を飲まれている方を紹介して欲しい!電話でも良いので話を

したい!」というご要望があり、それを池上さんにお願いすると快く

ご了承してくださった方です。





その時のエピソードはこちら



私は、人の為にできる事であればしてあげたいという池上さんは、どん

な方だろうと色々と想像を膨らませていました。お会いすると、とても

若々しく、50歳代には見えませんでした。それと全くステージ4のがん

を患っている方だと思いませんでした。





色々と病気の経過を教えて頂き、その中でびっくりした事が、毎年行っ

ていた人間ドックで見落としがあったという事です。その時に発見でき

ていたら、その時にレントゲンをしっかり見れる医者であればこんな

進行した状態で発覚はしなかったと言う事です。





なんでお金を払って検査をしているのに?どこなら信用できるのか?

どこならまともな医者がいるのか?など、私はとっても憤りを感じました。



だが、このような医療ミスなどは、表に出る事がごく一部で山のように

あるようなんです。





池上さんは今ではガンの仲間と温泉に行ったり、仲間同士で励ましの

メールを送りあったり、お見舞いに行ったりなど同じ病気で闘っている

方を大事にし、そのような医療ミスに対して訴える事をやめ、ご自身の

病気を受け入れ闘っているのです。





同じ闘病中の仲間からも体に良いという物をプレゼントしてもらったり

などで色々と情報が集まってくるそうなんです。私も、池上さんから

放射線がでる座布団の話を聞いた時には、是非とも皆さんにお伝えした

いと思いました。







湯の花










この座布団は、玉川温泉の湯の花で出来ているのです。

詳しくはお問い合わせください。





私も1%でも良くなる確立があがれば良いと思い、レイキを池上さんに

お伝えしました。もちろんご夫婦で実践して欲しいと思いましたので、

奥様にもお伝えしました。その後、食事をご馳走になり出会ってから

あっというまに5時間が経過しました。





もっとゆっくりしたかったのですが、提携医院の千葉県しののめ元山医院

に向かいました。元山医院では、QRS測定器を使って患者さんの体質を

測定し、その方にあった漢方、治療を勧めている先生です。





タヒボご愛飲者の方であれば特別価格で依頼が出来るようになっていま

す。QRS測定器についての詳しい内容は、次回に話したいと思います。





しののめ元山医院について詳しくはこちら





ファイティング・スピリット3

  前回ファイティング・スピリットで私達のお客様の事について

 ご紹介しましたが、今回も私達と関わるお客様をご紹介したいと思い

 ます。





 まだ小学生なのですが、脳腫瘍で治療法方がないという方がいらっ

 しゃいました。お医者さんも年を越せないのではというぐらいのガンで

 お母さんも、息子さんがいない時に辛くてよく泣かれていたという事は

 聞いていました。





 だが、息子さんといる時は前向きになりそうな記事を見せたりして、

 泣くような事は一切せず接していたのです。



 

 年を越す前に、病院でなく自宅に戻りそこからとても元気になってきた

 そうなんです。





 とても細かった子供が食事をたくさんとるようになり、みるか

 らにすっかり太ったと思うぐらいの体型に急激になったそうなんです。





 食べてガンと闘う力をつけたいという様子を見て、前から息子さんが

 行きたいかったテーマパークに連れて行ってあげたいと思い、、関西

 にある自宅から九州にあるテーマパークに2泊の旅で行ってきたそうな

 んです。その時の状態は、息子さんは車椅子で半身がしびれている状態

 です。





 その旅から帰ってきて、何日かして病院に行きお医者さんから

 「中枢神経が真直ぐになってきた」と信じれない変化が起こっていると

 言われたそうなんです。真直ぐになってきたというのは、どういう事か

 はっきりとはわからないのですが、悪くはなっていなくてむしろ信じれ

 ないぐらいの出来事らしいのです。





 現在でもなるべく車椅子を使わずに歩くように心がけ、学校にも通って

 いるのです。なんとしても病気を治したいという思いが、日増しに強く

 なっていくのと同時に状態も段々と良くなっていっているのです。





 病院の先生が握手を自由のきく左手で握手をしようとしたら、必死で

 しびれている右手で握手をしようとするそうなんです。このなんとして

 もしびれを克服したい、ガンを克服したいという気持ちが予測のつか

 ない力を生み出すと感じました。





 今でも必死に闘っています。私は、本当に良くなっていただきたいと

 願い、会った事はないのですが本当に気になる方の一人です。



ファイティング・スピリット2

  前回ファイティング・スピリットの事についてご紹介しましたが

 私達のお客様の中にもすばらしい方々がたくさんいらっしゃいます。

 いくつかご紹介したいと思います。





 メールマガジン第64号「タヒボ茶を飲まれている方を紹介して欲しい!」

 というご愛飲者のご要望に池上さんがご協力してくださった事がありました。





 私は、池上さんにガンとはどういうものかを聞く機会がありました。

 池上さんは

 「ガンになったからと言ってガンという病気に甘えたらいけない、

  家族にも、自分にも、私は必ず朝の散歩を日課としているし、何か

  これだけはやろうと決めてする事が大事だと思います。」





 と、とても説得力のあるお話が聞けました。

 この池上さんの驚くべき回復力は、この思考法と行動力だと感じました。





 第64号「タヒボ茶を飲まれている方を紹介して欲しい!」の中で

 池上さんに電話した田中さんは、入院生活を送っていたが、池上さん

 がよく行かれている岩盤温泉にも急に行かれたのです。





 私は、この行動力はとてもすごいと感じました。

 最初は、タヒボ茶も信用できなかった方が、ハイビスカスの変化に

 すごいと感じ、ご愛飲者池上さんのガンに対する気持ちに触れ、

 田中さんも池上さんのように元気になりたい、健康を勝ち取りたいと

 いう気持ちが、ファイティング・スピリットを一層強くしたんだなぁ

 と感じました。





 それと、実は池上さんは、田中さんに

「一緒に温泉旅行など行きましょう。」とも言われたそうなんです。

 電話で初めてお話しする方に、共にガンと闘っていこうという池上さん

 の優しい言葉を聞いて、とても暖かい気持ちに私達もなれました。





 池上さんは無宗教ですが、ご友人から入院中に聖書をもらい、とても

 良い箇所だと思ってその思考法に共感できた部分は、偶然にも村上先生

 取材CDで話されていた部分と一緒だったとも言われていました。





 自分自身が闘病中に関わらず、同じ年の方でがんで困っている方を

 励まし、ガンで闘う田中さんとも話していただき、私達も本当に完全

 に良くなっていただきたいと思っている方なのです。





 今、温泉に行かれているので田中さんとお会いできたかまた聞いてみ

 たいと思っています。






お客様からの嬉しいお知らせ!初めての電話

  先日、あるお客様から電話がありました。

 今までご本人様とは一度もお話が出来まず、周りのご家族からの質問

 などしかなかったのですが、ご本人様から元気な声でご連絡があった

 のです。





 『すっかり旅行にまで行けるようになりました。

 本当にありがとうございます。』と、それと



 

『毎月ニュースレターは端から端まで読んでいました。』と言ってくだ

 さったのです。





 もう本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 それとお客様の様子を診断している日本でトップ5の○○外科の先生に

 「何か他に服用してませんか?」と聞かれて、その時に初めてお話した

 そうなんです。



 すると、

 「西洋医学と代替医療の効果を認める」と言ってくださったと教えて

 くださいました。





 そんな事をお医者さんに言わせてぐらいの回復なのです。

 スタッフ一同感激しました。





 ニュースレターとは会員様で、お電話でご様子をお聞きした方のみに

 毎月発行している「特別版ニュースレター」です。





 会員様の方でもご様子などがわからない方などには「特別版の

 ニュースレター」はお届けできないのです。





 お電話を頂いた方は、ご家族から事情を聞いていましたので、

 特別版のニュースレターを送っていました。端から端まで読んで

 いただいたという事は、家族が必死になって探したものを信じて、

 今の体調よりさらに健康になりたい、これだったら私も健康を

 勝ち取れれるという思いが巻き起こしたのだと感じました。