8のつく倍数に期待in別府ひょうたん温泉~スタッフと共に~

次の日は、大分の枇杷の葉を送って頂いている会社に訪問する為

に福岡での会社訪問後、別府に向かいました。別府に向かう途中

でお勧めの場所の聞き込みの為、パーキングエリアで店員に聞いて

みました。





すると、聞いた店員が最近行ったひょうたん温泉があるとの事で

した。ひょうたん温泉は、ミシェランのガイドブックでも紹介さ

れていてお勧めですとの事で、行った時にもらった割引チケット

もあるのでと言う事で、わざわざかばんから持ってきてください

ました。





行ってみるととっても良いところでした。風呂の中に瀧湯が10箇所

ほどあり、頭に水を5分ほどあてるだけでも気持ちよかったです。

風呂上り後は、中庭の真ん中にひょうたん温泉の飲泉「縁起の湯」

というのがあり、八の日につきがまわってくると思い飲んで見まし

た。(調べてみると、“八”のつく日に飲むと、縁起の良いことが

起こるといわれています。)





その後、宿泊する場所を探しました。ハプニングで泊まる事が急遽

出来なくなった為です。一人素泊まりで土曜日の為、4500円を交渉

で3500円にして頂きました。3階には露天風呂があり、テレビでその

見晴らしが良いという事で正月に撮影の依頼があったという宿でし

た。前日までは夏休みシーズンなので満員だったみたいです。





ちょうどラッキーな事に私達が行った時には空室があったので、

値段も特別にして頂いたのです。ハプニングがありながらも、

とっても良い一日を過ごせました。





この話は、8月23日の事で、前日の28日は8のつく日でしたので、

少し期待していました。すると北海道の大高酵素の農園から

トウモロコシが届いたのです。もちろん無農薬です。

家に帰って生でかじってみました。甘くておいしいかったです。





大高酵素さんは50種類の原料植物から複合植物エキスを自然抽出し

たエキスを販売している会社で私もそのエキスを毎食時に飲み、

7日断食をした事があります。断食が可能な理由として栄養が凝縮

されているからなのです。それだけ製品にこだわっている所は、

自ら作る野菜もやっぱりおいしいんだなぁと思いました。



北海道大高酵素のトウモロコシ

無農薬農法で収穫した料理in大阪府高槻市

前回に紹介した高槻市摂津峡付近の畑のトウモロコシに感動したの

とオーナーの話を聞く為に高槻市にあるオーガニックキッチンAqua

(アクア)でお話をお伺いさせていただく機会を頂きました。





オーナーの松原さんは、まだ世の中になかったアジア料理、

エスニックの料理などを含めて何十店舗も経営していた時があり

ました。その時にニュージランドでレストランを行っていた時に

こだわりの農家さんに会ってびっくりしたそうです。





その農家さんは無農薬で野菜を作っている方で、隣の農家

(300メートルほど離れた地域)で農薬を使ったからという情報を

そのまま松原さんに伝えて、

「農薬がかかっている恐れもあるから野菜は買わない方が良い」

と言う事まで言われたそうなんです。そのような野菜を作る姿勢・

考え方にふれて、日本でも調理師である以上は素材にこだわる為にも

自ら無農薬野菜を作り、それを食べてもらうと思い、何十店舗あった

お店を譲り、また新たなスタートをきったそうなんです。





そして、オーガニクキッチンを始めて10年以上が経ち、今では池田店

高槻店とあるのです。オーナーは、





オーナーは最初は、無農薬で自ら作った畑の事は1年ぐらいお客様に

話さなかったそうなんです。それは料理人である以上は、とことん

素材にこだわり、無農薬の野菜を自分で作るのもこだわればこだわる

ほどいきついた結果であり、野菜を作っていると言う事を売りにする

のでなく、味をみて欲しいという考えからだったそうです。





私は、そのようなお話をお聞きでき、料理に対するこだわり、無農薬

をする意味などが伺えて本当に楽しい時間を過ごせました。

それとお客様に出しているコース料理のメニューを頼んだのでなく、

野菜というテーマで作って頂き本当にうれしかったです。



前菜

前菜で冷たいジャガイモスープ













野菜盛り

野菜盛り

















なすびとトマトなすびとトマト





















お豆さんにトウモロコシとっても甘いトウモロコシに豆にピーマン













最後のデザート最後のデザート



オガクズ風呂を体験!

オガクズ風呂に興味を持ったのは、子宮体がんを2度克服された小玉さんが通っ

ていたのがきっかけでした。

大阪に帰った時に尼崎にもオガクズ風呂があるという事で早速行ってみました。



オガクズ風呂 掘ってもらった中に入る


オガクズの中に入っています。





オガクズ風呂は、ヒノキ・杉などの木クズに酵素の原液を入れ、発熱する菌を

入れているため温度計で68~70度ぐらいになるのですが、オガクズの中に

入ってみるとやけどするぐらい熱いと思わないのです。42度のお風呂に入るよ

うな感覚で良い加減なのです。オガクズの中に入っている時に体を動かすと熱

さをさらに感じる事が出来ます。オガクズの中で全身入っている状態で15分、

次に下半身だけオガクズの中に入り5分ほどすると、汗がどんどん出てきます。





オガクズ風呂 徐々に埋めてもらう
















その後、シャワーを浴び終えて休憩すると、体の中からとっても熱いのです。

今までにがんの治療の為に行かれる方が多い、玉川温泉の岩盤浴なども経験した

事がありますが、体の中からあふれ出る熱さの感覚はオガクズ風呂の方が非常に

優れていると思いました。とっても体に良い事が実感できました。





尼崎の店長に色々と聞いてみると、がんの治療で来られる方、アトピーが10日で

きれいになった方などたくさんいらっしゃるそうなんです。とっても温熱療法を

するにはお勧めだと思いました。さらに違う場所で行われている高槻のオガクズ

風呂に4人で行きました。

写真は高槻のオガクズ風呂で撮影したものです。





オガクズ風呂 完全に埋めてもらった様子




体に良いとされる奈良県のごろごろ水を実験

レイキを勉強している方から、天河神社に一度行ってみたらいいよ。と聞いてい

たので行って見ました。感想としては、一回いけば十分だと思いました。



着いたのが昼の12時ごろでしたので、地元の方に何かこの辺で見といたほ

うが良い場所があるか聞いてみると、ごろごろ水の事を聞きました。





前から体に良いといわれている事は知っていましたが、まさかこの辺だとは思っ

ていませんでした。

早速行ってみると、駐車場がいっぱいで50人~60人ぐらいはお水を汲みに来ていました。

gorogorosui1












駐車場奥に水の汲み場所があり、お水はどれだけ汲んでも無料です。



gorogorosui1-2












私も起泉還元水(きせんかんげんすい)とどちらが抽出力があり、電位還元

測定器でどれぐらいの数値がでるか実験したかったので、空気が入らないように

いっぱいに水を汲みました。





ごろごろ水












水を汲み終わり、次の日に実験してみました。

この日実験では、お茶の葉を入れてみました。それと電位も測ってみました。

電位還元測定器は、久しぶりに使いますので、メンテナスが不十分で

起泉還元水」は、だいたい-400は平均して出るのですが、暑い日の水なのであまり

電位が出なかったのかもしれませんが、



1番(写真左)の「起泉還元水」は-109

2番(写真真ん中)の「ごろごろ水」+40 ペーハー中性(7くらい)

3番(写真右)の「水道水」+510でした。



お茶の葉を入れた後のお茶の葉を抽出能力も目でみての違いがはっきりでました。





gorogorosui2








1番     2番     3番

癌(がん)の療養に良い玉川温泉

夜中に山形県から秋田県に向かい、玉川温泉は山の奥の中。

途中に熊を発見。スタッフ達に見てもらった所、タヌキ疑惑が、、



くま












本当に山の中なので街灯がなく、暗闇です。

車のライトだけが頼りで山の中を走ると、車が5台~6台とまっている所を発見。

夜12時ぐらいでした。

外に出てみると硫黄のにおいがしたのでやっと到着したと思いました。





朝8時ごろから車を駐車場でなく、入り口付近に駐車して向かっていっている写真です。

ちなみに駐車場が空くのは、朝9時~17時までです。



玉川1












岩盤浴への入り口は、左手にあります。

そこにトイレもあります。



玉川2












そこから道なりに進んでいくと、右側の景色は、



玉川3












まだ道なりに進むとテントが3つほど見えます。



玉川












その中でござを敷き、寝るのです。

ござを敷かないととてもじゃなく熱いです。

必ずござ、タオルなどを持参してください。売店でも売っているのですが、

1000円ぐらいもしくは1000円以上したのではと思います。





それと、岩盤浴では放射線を測る計測器を持っていき、計測の数値でテント

以外の所にござを敷き、寝転んでいる方もいらっしゃいます。この情報は、

初日にお会いした池上さんに聞きました。



放射線計測器を無料貸し出しを行っている所はこちら





となりの方は、北海道からこられていました。

60歳ぐらいの女性で、だいたい3ヶ月に1回というペースで療養しているそうです。

30分~50分を2回ほど繰り返すそうです。

そうすると体がだるくなり、それ以上は無理とおっしゃっていました。





私は、45分ほど寝転んでいると汗がかなり出てきて、その後すぐに施設内の

温泉に行きました。せっかくきたのだから、新玉川温泉にも行きたいと思って

いましたので、大阪人特有の交渉で

「何かお得なチケットはないのですか?」とフロントで聞くと、共通券という

のがあり、それを買うと玉川温泉、新玉川温泉両方入浴でき、たしか200円ほど

やすくなるのです。





温泉は、ローソク温泉ほどのビリビリ感は全くなく、気持ち良いと思える感じ

でした。少し温泉水を飲んでみるとかなり苦い。

入浴後、湯の花を買う為に売店に入るとタヒボNFD(たひぼ)が置いてあります。





玉川5












このタヒボNFD(たひぼ)は、きせんグループのスタッフが何年も前からどう

しても広めたいという思いで、何度もお話させていただいていました。

それでやっとの事で念願がかなった事を聞いていました。





置いてある事で少しうれしくなり、湯の花を購入後、新玉川温泉へ行きました。

同じ経営者という事もあり、温泉の中は全くといって程同じです。

入浴後、午前11時ぐらいでした

なんとか18時までに群馬県のガンセンターで入院されている方に会いたいと

思い、車で向かいました。