プロバイオティクス乳酸菌

数種の乳酸菌をあわせて作っているプロバイオティクス乳酸菌の飲料を販売している会社に話を聞きに行きました。

プロバイオティクスとは生きた菌で腸まで達しますが、定着はしませんが、
①糖やタンパク質を分解するので血糖値上昇の抑止、ダイエット、栄養吸収率の向上が期待出来ます。
②有機酸(効果のある物質)を次々に産出する。つまり効果が続きます。
③常在菌のエサにもなり、腸内細菌を賦活化します。

なのでプロバイオティクス乳酸菌をまんべんなく飲むことをお勧めしているのです。

この乳酸菌はホモ型とヘテロ型が混在し、国産大豆100%の全粒粉の培地で培養しているので、ヘテロ型の乳酸菌が炭酸ガスも出していますので、プロバイオティクス乳酸菌は、微炭酸なのです。

プロバイオティクス乳酸菌だけを飲むのでなく、オリゴ糖も飲む方がより効果的との事です。それとこの会社のすごい所は、乳酸菌培養時に上層部に出来る菌密集体をコロニーとよび、そこの部分は通常のものより10倍の菌数なのですが、値段は2~3倍とかなり安いのです。

貴重な物ですので重病な方におすそわけしているような会社です。化粧品は現在は販売していないようですが、生きた菌を化粧品に入れる事は禁止されているそうなのです。褥瘡の方にプロバイオティクスの化粧品を使うと良さそうな話も聞けました。

他にもご縁で養蜂の話や畑の話になった会社にも行ってきました。

巣箱をおける場所はとても良い場所でした。雑草が生い茂り、雨が降っていたため、現地までは行けませんでしたが、とても自然が残っている場所です。猪・シカもいますが、人が入りにくい場所で、その近くでもとても良い農地がありました。



しかも新しくはじめる豊能町の老人ホームから10分前後の場所にあります。自然あふれる場所でニホンミツバチから採れた百花蜂蜜や農薬・化学肥料・除草剤不使用の野菜・果物などがその場所で採れて、食べたりできたらどれだけ良い事か?

そんな事を想像しながら見学に行ってきました。今は農業法人を作り、茨木市の農地を借りて実績を積みながら、老人ホームの近くの農地も借り、徐々に増やしていき、形に出来たらと思っています。

それと、海外スタッフの話を聞いてマッチングサービスも始めます。日本では考えれない事が海外で起こり、働く事も困難な国のお手伝いが出来ればと思っています。

畑でもボランティアの方が手伝ってもらったおかげで830個のジャガイモが植えれました。あと600個ほどです。ジャガイモの芽がかなり出ているのも定植しました。去年に比べて、かなり茎が長いのが出ているのが気になりますが観察したいと思っています。



幼稚園児のジャガイモ掘りも今年も行うので、週末は雨が降っていましたが、レインコートを着て農作業を行っていました。知識や経験により、備えや乗り越え方などが違うのでいまのうちに色んな事に挑んでみようと思っています。

タイミング

大工に茨木市の事務所のリフォームをお願いしていてようやく昼過ぎに行けるという事で連絡があり、向かっている途中の左側に細い道があり、田んぼが続いていたので、ちょっと覗いてみようと思い寄り道をしました。

すると、あきらかに休耕地があり、そのとなりで耕している方がいたので、「この畑を貸してもらえないか?」と声をかけてみると、持ち主でなかったのです。だが、「ちょうど誰かつかってくれないかを探している」と教えてくれました。その持ち主の住所は知らないらしいので、どのあたりに住んでいるのかをお聞きして、茨木の事務所に向かいました。

次の日、訪問看護スタッフと老人ホームの建設現場を見に行っている時に老人ホームの責任者にするスタッフから本人の意思を尊重したいと思った出来事を聞きました。

ある患者さんに携わっていた時にご本人はその治療を拒否していたが、ご家族の方がその治療を望み、ご家族が望む治療をした所、極めて珍しい副作用が出て、その方がなくなったそうなのです。誰も予期していない極めて珍しい出来事でしたので、本人の意思は尊重しないといけないと思ったそうなのです。

老人ホームでは一人でも社会復帰したり、良くなりたい!と望むようになってほしいと私の考えを伝えると、看護師としてはがんの方には医者とのかけはしになり、言いにくい事やどんな治療法があるのか?選択肢があるのか?などを一緒に考えたり、相談してもらい看護師だから出来る事を行い関係を築きたいという事でした。そして本人の意思を尊重していきたい!との事でした。



その後、夕方に畑の持ち主を探していると、聞いた名前の表札があったので行ってみると持ち主だったのです。話をして一緒に畑を見に行き、畑の状況や草を刈る場所、水路、小屋の事など色々と教えてくださり、使ってもらえると助かると言って頂けました。

嬉しくて会社に戻っている時に、友人から電話がかかってきて今から先輩と食事に行くけどと連絡があり、何も迷うことなく先輩に会うのも久しぶりですし、畑の事で気分も良かったのでその場所に向かいました。

15年前ぐらいでしょうか?昔に通っていた経営塾の先輩で友人も一緒に行っていました。今はその友人に教えてもらい、前とは違う人間主義経営学を勉強するようにもなりました。

医師が認知症の患者さんにコールドプレスジュースを勧めて、認知症が良くなったのでそのような健康に関わる仕事などで地域貢献の話や先輩が15年前にミャンマーに行き、この国は良くなると思われたみたいで、子供もミャンマーに留学をしたなどを教えてくれました。

このような話をする事も初めてで、先輩もどうしても私と久しぶりに会ってみたいと思ってくれたのでとても色んなタイミングが合ったと思いました。

ある国の情勢を聞いたところ、とても恐ろしい事が起こっていると思いました。略奪のために相手に怪我をさす、ある時間を過ぎて外出していたら理由もなく銃で撃たれる、仕事ができる所がないなど、その国の実際の話を聞いてびっくりしました。テレビでは決して報道されない内容です。

そんな事を飲食店で食事をして聞いていました。そこの店長さんがとても良い感じでしたので、飲食店の状況を聞いてみると、コロナになってから2店舗閉鎖して、宴会スペースも予約が入らなくなり、かなり厳しい状況との事でした。

だが、聞かないとそんな苦しい事などもわかりませんし、とっても接客が丁寧で、タピオカの次に流行るのではというような商品の事まで教えて頂け、気持ちの良い接客をする店長という感じでした。

人の思っている事や情報は関わらないと聞けないですし、思うがままに動く事で色んなめぐり合わせもあったのでツイテいました。

畑では、草の中からジャガイモの芽が出ていて、次の世代に生命が受け継がれていました。どんな状況・環境でも生きるすべを探し、わずかな光を頼りながら進んでいけたらと思っています。


雑草の中から新たなジャガイモの芽が出てきました。

新たなきっかけ

先週に薬草酵素温浴に行って箕面市で交流会があると聞いたので参加してみました。そこでは住んでいる場所や職種など関係なく、色んな方が集まり定期的に行われている会でした。

そこで乳酸菌を研究している会社の方から、土に乳酸菌をまき野菜を育てていると野菜から乳酸菌が増えるようなデーターがあると聞きました。成分分析も依頼し、蓄積したデーターがあるそうなのです。聞いた事がないような話ですので勉強しに行く予定です。

次の日には豊能町で老人ホームの建設の看板を見て、何度も営業に来ていた方とはじめてお会いして話を聞いてみると、不動産・畑・山林のの売買を行ったり、山林も保有していたりして、養蜂の話などをしてみると、巣箱を置かしてもらえる可能性がありそうでしたので、営業に来た方のグループ企業の方に会いに行く話にもなりました。



老人ホームの近くに畑や養蜂などできると生きがいになったり、周りの農家さんと連携できるきっかけにもなればと考えています。

ミャンマーの方に社内で働いてもらい、海外でWEB事業を手伝ってもらう為の意思疎通が上手くいきだしたので、新たに遠隔で3人の方と面談。他にも中国・ベトナムの方など合わせて10人ほどの方と面談しました。

そのうちベトナムの方には2時面接で明日に来てもらい実務を行ってもらいます。WEB事業からさらに仕事の業務を増やして多国籍のメンバーで運営を行い、365日稼働できるようにサービスを強化できたらと考えています。

茨木市で事務所兼商品の販売をするための準備のために大工さんと連絡を取っていたのですが、急に6日ほど連絡がとれなかったのでまたどっかに行ったのかと思っていましたが、連絡があり携帯を落として連絡ができなかったという事だったのです。

この大工さんは、以前には仕事が残っているにも関わらず連絡がとれなくなり1年半後に急にあらわれて事務所に謝りに来てくれた方だったのです。この事を他の人に話すと、前もどっかに行ったのであれば、また逃げたのではないか?優しいですね?もうあきらめた方が良いですよ。など色々な意見があったのですが、9月1日には間に合わせたいと思いましたので、他にも大工さんを探し見積もりを出してもらっていました。

そんな時に電話がかかってきたので大工さんとの打合せも久しぶりに行う事ができ、打ち合わせ後に管理会社に任せている物件で、外壁がはがれて落ちてきているという連絡があったのでその現場にも大工さんに見に行ってもらうようにお願いをしました。

現場に行ってもらうと他にも問題個所があったので、左官の方・設備の方にも連絡してみますという事でしたのその現場もお願いしました。

これからは訪問介護も新たに事業として行うので数十万で月々は0円で集まるまでサポートしますという会社の方とも打合せが出来ましたので、介護士・看護師・サービス提供責任者なども募集を始めます。

募集を始める事になりましたので、訪問マッサージで提携しているクリニックの経営者の方が老人ホームも数百室運営を行っていますので、その会社の人事担当の方も以前にお会いした事がありますので、求人状況や内容なども教えてもらいました。そこで人もご紹介して頂ける話にもなっていましたので楽しみでもあります。

色んな事がタイミングよく動き出し、新たなきっかけが多かった1週間でした。

畑では幼稚園児600人でのジャガイモ掘りのためにジャガイモを掘り出して、それを植え付けして準備を行っています。



今で126個。全部で1400個ほど植えたいと思っています。



人には良い所も悪い所もありますし、完璧な方などはあまりいません。どこまで許せてどこまで信じれるのかを常に人間力を試されているのかと思うような出来事が多かったのです。思うがままに動き、全力でぶつかれば結果が出てきますし、どんな事もそれが経験にもつながりますし、おのずと答えが出てくるような事もあると思いました。

だが逃げてしまうと、何も変わりませんしまた同じ事があれば同じ行動をすると思います。そんな事も会議で話し合い、少しでも壁を乗り越えれるようにチームで支えあえれば良いなと話し合う事も出来ました。

今のメンバーといつまでも事業が出来るように色んな事にチャレンジしたいと思います。

薬草酵素温浴

今までに大高酵素のオガクズ風呂と海外でEM菌を使った酵素風呂には入ったことがあったのですが、薬草をブレンドした酵素浴があったので、箕面市にあるももじいの薬草酵素温浴に行ってきました。

ひのきのオガクズの中には米ぬかや自然木の炭パウダー・漢方薬草が10種類入っているらしいのです。入ってみるととても心地よい香りでそれだけで癒される感じです。

汗も大量にかきますので、おがくずが体中にくっつきます。あっという間に時間がたち、体中がポカポカします。シャワー室もありますので、洗い落として整体を20分・足つぼを15分受けてみました。

自分で体のメンテナスをしているので、氣功整体を勉強していた時からマッサージを受けに行かなくても体が求める事はありませんでしたが、受けてみると肩が凝っているとの事でした。自分では全く気付かない発見がありましたので、人の治療を勉強がてら受けるのは良いなと思いました。

整体・足つぼともに痛くもなくちょうど良い感じでとても気持ち良かったのです。

そのあと、素質論・心理カウンセラーがいるという事で素質論は何なのか興味がありましたので聞いてみました。

素質論は、今までの統計学で生年月日によりその方の数字がわかり、傾向がわかるらしく、人間関係を円滑にするために知っておくと、コミュニケーションの方法が変わるのでとても役に立つそうなのです。

だかこの先生は、その人の今までの生き方も聞いたり、何百人も勉強のために素質論の整合性などを確かめたりして、とても研究されています。他にも箕面市の無農薬野菜を使って、一人で6年近く飲食業をされていたとの事でした。なのでこだわりと探求心がすごい先生です。

お互いに今までの生き様を話していましたので、スープカレーの事や加工品の開発している話になり、いつのまにか入店して4時間経過していました。あっという間に時間がたち、そこで箕面市で交流会があるという話を聞きましたので、参加する約束までして帰ってきました。

この薬草酵素は空気や水を入れたり、かくはんしたりして発酵させるために毎日手入れをしているそうなのです。そして、一度酵素浴を使ったら温度が戻るまでその酵素浴は時間をあけないと温度が戻らないので、時間をあけてしか入れないので1日の予約数も時間を決めてしか予約を受けてないのです。

それほど大事に手入れしてきた薬草酵素のおがくずは、応援してくれている方や地元のお付き合いのある農家さんなどにも分けたりしているらしいので、これを機会に薬草酵素に入浴をし、話してみると分けて頂けるかもしれません。

この酵素浴はがんの方やうつの方なども通うらしくて、とても喜んでいただいているとの事でした。

先輩の建築会社の社長がヒノキの家に一度住めば、他の家には住めなくなるし、とても心地よいというのも気になっていましたので、自然木の入った薬草酵素はとても良いなと思いました。薬草の中に最近注目しいているトウキも入っていましたので、ももじいにも会えたら良いなと思いました。

ご縁はどこからやってくるかわからないですし、思っている事は話すと意外な所で答えが得れる可能性もあるので、人と話す事・コミュニケーションはとても大事だと思いました。

20日に玉葱タップリソースに植物性の代替肉ハンバーグを入れたレトルトの加工を依頼するので、玉ねぎが必要ですので収穫しました。雨にも負けず暑さにも負けずに残った玉葱を使います。


収穫した玉ねぎとかぼちゃとようやく出来た冬瓜(とうがん)

オニオンスープや玉ねぎとポタージュスープも出来ましたのでまた紹介できたらと思っています。

本能で動くと偶然も

箕面市の近隣で訪問看護ステーションのサテライト(出張所)を計画しています。その場所を訪問看護の管理者と一緒に見に行きました。私は2度目の見学です。1度目の見学はその物件が売り出していましたので、突然お伺いしましたが留守でした。

いったん会社に帰ろうとしたのですが、会える気がしてまた売り出し物件に戻りますと、ちょうど雨が降ってきて走って戻ってこられたのです。そこで自宅を見学させていただき、それをきっかけに一般媒介契約まで締結できました。

検討中なのではっきりと言えませんが敷地はかなり大きく、車も5台は停めれます。その事を木曜日の訪問看護メンバーでミーティングを行い、今後の計画と2棟目の計画についても話し合いました。

訪問看護では私は2017年から無報酬で行っています。看護師及び理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の給料水準・待遇をより良くして内部を強化したいからなのです。

もちろんみんなのやりがいも重視しているため、やりたい事は実地してもらい、会社の財務も見える化しています。相談支援事業所も挑戦してみたいという事で行う予定です。そんな会社の雰囲気などで今月から他で管理者をしていた方が当社に入社した方もいます。

通販事業部では、2018年から海外でWEB事業を手伝ってもらいました。それは、海外に進出している日本の会社に依頼をし、業務委託という形です。日本企業に委託すると、どうしても作業代が上乗せされますし、人の入れ替わりなどでまた教えたり、日本語の意思疎通が上手くいきませんでした。

そこで今年から海外専属スタッフを雇い、独自で海外で業務を行ってくれる方を探し、ようやく形になってきました。その事により、土曜日・日曜日も作業ができるきっかけにもなり、平日の業務が滞りなくスムーズにできるきっかけにもなりましたし、日本語のわかる専属スタッフのおかげで、意思疎通が上手くいくようになり、マニュアル化に取り組めるようになりました。さらに作業効率も上がり経費も日本企業に委託費を払うより2分の1になるのです。

がん克服サポート研究会では2010年前後だったでしょうか、石黒先生に出会い、今では何人もの方を石黒式温熱法をお伝えし、がんでお困りの方に希望を持ってもらえるお手伝いが出来ています。まずはどんなものかお試しで使って頂き、これなら自分自身でケア出来るという事で、再度3人で当社に来てくれた方の一人が、以前に自力運動療法の体操に参加してくれた方でした。電話でグループホームの相談をしたりした事がありますので、近況なども報告ができ、偶然の再会でした。

他にも今までに2・3度電話をして全く電話が繋がらなかった方にさらに電話をかけてみて偶然につながり、その日に会社近くに行く予定があるという事で来て頂き、不動産事業で協力して頂けるような話にもなりました。その方は、ある物件の仲介をしてくれた方で何度か電話で話した事があっただけでしたが、仕事のやり方が丁寧でなんだか気になっていました。

畑では通常は玉ねぎを一気に収穫して小屋に吊るすのですが、そのまま収穫せずに畑に置いてあります。そうするとわずかに数本根が生えていて、わずかに生きているので長持ちするのではと勝手に思っています。これだけ暑くても雑草の中から玉ねぎ・じゃがいもが埋まっていてまだ収穫できるのです。


タマネギ

ジャガイモ

すべてを感覚的に行いながら良いなと思った事を継続し、より良くしたいという思いだけで突き進んできました。より良くしたいためにわずかな変化や流れ・違い・雰囲気などは読み取れるように意識しています。だからと言って氣を使っているのか?と言われるともっと氣を使ってとメンバーに言われる事の方が多いのですが、、、

本能型・知略型・本物・偽物など色んな物や人に触れますが、正しい・儲かるとかより本当にやりたいのか?どう過ごすべきか?一緒に行いたいのか?を考え後悔しないために、思うがままに過ごしているだけかもしれません。

行動する事で結果がすぐにわかり軌道修正ができると思っていますし偶然も多いと思っています。